• hodakahora

なんか作る仕事、はじめました。


2015年2月、Twitterアカウントを開設(@shoebill_hoda)。


当時私は、とある研究所の職員としてアフリカのウガンダという国に赴任していた。

森や村での対人的なやりとりは膨大にあれど、外部との交流は他の研究者らと調査内容や研究サイトの運営について事務的なやりとりをするだけ。

私的なものも、少しのLINE(時差でスムーズなやりとりできず)と片道一ヶ月かかる文通をするくらい。


ちょっとこのままではいかんなぁと思い至り、外部との繋がりを持つためブログを始めた。

しかし、500KBの画像を開くのに30分かかるようなネット環境の下では編集画面に辿り着くことさえままならず、すぐに更新を断念。そんな時に大学の後輩が提案してくれたのがTwitterだった。

デジタル音痴の私には理由がわからないけれど、Twitterならぎりぎり小さな画像のアップロードができた(人の写真は見れないけど)。


日々ジャングルを歩く中で出会う生き物の写真を、数日に一度程度淡々と載せるだけのアカウント。

研究に関わることは出さないようにしていたので、昆虫や植物の写真のみ。

ありがたいことにどこの誰とも知れぬ人をフォローして写真を見てくれる奇特な人達が出てきた。

そんな皆さんの投稿を読んでいると、日本では私の好きな生き物モチーフのものを作る作家さんたちが多くいらっしゃって、それらを世に送り出すイベントが各地で開催されていることなどを知った。カルチャーショック。


当時は、任期を終え帰国してから研究の世界に残るのか就活をするのかすら決めておらず、先が見えていなかった。

ただただ毎日野生動物たちの足跡を探し、遠くの鳴き声に耳を澄ませていた。村でぼけーっとサトウキビ齧ってた。


                   Baby Chimp (©HODAKAHORA)

そこから4年ちょい。まさか自分がなんか作って人に見てもらうことになるなんて。

HPを立ち上げてネットショップを始めることになるなんて。へんなの。





117 views0 comments

© HODAKAHORA